高知県の西部、仁淀川沿いを北へ進むと、「いの町吾北村」というところがあります。

高知市内から車で約1時間。仁淀ブルーで有名な清流を眺めながらのドライブは最高です。

国道439号線はヨサクと呼ばれ、バイク好きにはたまらない(^^♪ツーリングルートです。

 

清流仁淀川沿いをドライブ♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、ほどなく右手に見えてきた「柳野ふるさと村」は、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが運営をしている

ショップです。地元で採れたての山菜料理やあゆ料理を食べることができます。

 

「柳野ふるさと村」の店舗の下には水車があり、そば粉をひいています!

川べりに建つ吾北村「柳野ふるさと村」の店舗

 

地元の方が毎日、ここでゆっくり、ほっこりしています。

初めて来たのに、みんなフレンドリー♡

 

柳野ふるさと村のテラス ビアガーデンもやりますよ!

 

↓景色は最高!パワーストーン発見!村全体が日当たり抜群!

景色は最高!パワーストーン発見!

 

 

吾北村柳野は、外部からの移住に積極的で、村役さん自ら空き家の案内をかって出てくださいました。

1件目はこちら。この日は、鍵を預かってなかったので内覧は出来ませんでしたので、外観だけ。

↓前方に見える蔵のあるお宅の裏手にあります。

前方に見える蔵のあるお宅の裏手にあります。

 

 

↓ずっと空き家だったので、草ぼうぼうですが、かなり広い感じです。

おそらく延床面積45坪はありそうです。

玄関を斜めに見たところ

 

 

↓その昔、長州大工さんがこの辺りを手広くお仕事されてたみたいで、

とてもしっかりした日本の伝統建築物であることがうかがえます♪

外観2Fの様子

 

あと、トイレとお風呂だけの別棟が隣に建築されていました。

たくさんの方が宿泊できるような施設にリノベーションしたら、おもしろいかもしれません。

 

今回、内部は見られませんでしたが、外観から見ても造りはしっかりしているようですので、

次回内覧させていただいたら、またご紹介させていただきます。

 

物件からの降り口。ビューは最高です。

 

 

次は、「吾北村柳野物件その2」へつづく