お客様から、ご所有の古民家の主屋の雨漏りについて

お問い合わせをいただきまして、やってまいりました!

蔵のあるとても立派な古民家です。

 

瓦屋さんを連れて問題の個所をみてもらい、

ついでに屋根全体を点検してもらいました。

幸いにも樋(とい)のつけ方が原因によるものでしたので、

樋を修理するだけでよいことがわかりました。

 

 

家主様としては、古い家屋で、しかも現在住んでいるわけではなく、

でも壊すにはもったいない!ということで

業者さんに直接頼むのも、高い修理費は払えないから気が引けるし

気軽に相談して、現状を診断してもらいたいとのことでした。

弊社代表の仲良しの瓦葺き師さんは、”現代の名工”受賞された匠です!

気軽にひょいひょいと屋根をつたって悪いところはないかを診断してくれました。

 

 

そして一週間後。

ブリキ屋さんを連れてやってまいりました。

樋に詰まっている漆喰の残骸を取り除いてもらいました。

 

 

樋の修理もその箇所だけでよいことがわかり、お安く済みそうです。

よかった(^_-)-☆ホッ

後日見積もりを出してもらうことになりました。

 

 

こうして少しづつでいいので、お家をちびちび直していくことが

お金の負担もかからず、長持ちさせるコツですね。

 

お庭に植えてある大きな木の葉っぱに妙なおできのようなものが・・・

この木は、葉っぱから目が出て花が咲くのです!

 

 

 

 

古民家の修理のご相談は「古民家専門どんぐり不動産」へ

どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。

k1127tatara@yahoo.co.jp

メールでお問合せいただきましたら、

48時間以内にお返事いたします。