高知県香美市土佐山田町佐岡に位置する旧家をご紹介いたしましょう。

東京にお住いの所有者様からご連絡を頂きまして、設計士さんと一緒にお伺いをさせて頂きました。

立派な門構えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

塀は漆喰と積石の豪勢な造りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

土佐山田町本村の旧家ですので、周辺の方々には有名なご邸宅です。

この度、お姑様がお亡くなりになられて、高知県へ足を運ぶこともなくなったため売却したいとの事でございます。

蔵もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋裏には、明治三十六年の築年が記されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭も広く

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側がお家の周囲をぐるりと渡っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未だ空き家になったことは無く、トイレやキッチン、お風呂などは全てリフォーム済です。

旧家というだけあって、お家の中は、調度品だらけです。

古くから代々敬虔なクリスチャンだったそうで、

神棚や仏壇と見せかけて、実は扉を開くと神々しいほどのステンドグラスの

まばゆい装飾が、私たちを驚かせてくれました。

今回、お話を伺った後日に、高知市内の大工に鍵を渡していることが判明し

もしものことがあってはいけませんので、ネット上では内部のお写真は控えさせて頂くことに致します。

同行して下さいました設計士さんも唸る旧家でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お家のお片付けが済みましたら、改めてまたご案内させて頂きます。